津田沼教会 牧師のメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「神殿礼拝を守るヨセフとマリア」(ルカ2:21-24)
ルカ2:21-24、2013・01・01、主の命名日(典礼色―白―聖餐式)、民数記6:22-27、ペトロの手紙二1:1-11

ルカによる福音書2:21-24
 八日たって割礼の日を迎えたとき、幼子はイエスと名づけられた。これは、胎内に宿る前に天使から示された名である。

 さて、モーセの律法に定められた彼らの清めの期間が過ぎたとき、両親はその子を主に献げるため、エルサレムに連れて行った。それは主の律法に、「初めて生まれる男子は皆、主のために聖別される」と書いてあるからである。また、主の律法に言われているとおりに、山鳩一つがいか、家鳩の雛二羽をいけにえとして献げるためであった。



説教「神殿礼拝を守るヨセフとマリア」(ルカ2:21-24)
皆さん、2013年の正月を迎え、おめでとうございます。また、私たちは、今、クリスマスを祝っている最中でもあります。そして、1月1日、本日は、毎年、主の命名日としての礼拝を、教会は祝ってきたのであります。
昨年の12月25日から八日目の本日、主がイエスと命名されるという厳粛な日を迎えているのであります。本日与えられましたルカ福音書2:21節から24節という短い個所が、主の命名日には、毎年読まれるのであります。
これは、クリスマスイブ礼拝で読まれましたルカ2:1-20の記事と、先週の日曜日、降誕後主日に読まれましたルカ2:25-40の記事の間に記されている短い記事であります。まず、ルカ2:21は、主の命名にかかわる大事な1節であります。そして、その割礼のための8日の日々が満たされたとき、その時、彼はイエスと名づけられた、これは、天使によって彼が胎内に妊娠する前に名づけられたものである、とこの記事は記されています。 
イエスとは、「神は救い」という意味の名前であり、ヘブライ語ではヨシュアであります。マリアとヨセフは、その告げられた通りに、生まれた子を命名し、また、このときに、ザカリアがその息子の名をヨハネと名づけ、また、その日に割礼を施すことになっていたのであります。
主イエスも、アブラハムの子孫として、当時のユダヤ人とまったく同じように割礼をも受けたのであります。これは、神である方が、人となり、しかも、罪人と同じ位置にまで降りて来られ、十字架の上で流された血を暗示させる最初のしるしとして、割礼の血を流されたのであります。
この2:21は、ルカによる福音書全体の要約のようなものであります。あたかも太字のゴチック体でこの一文は全体の見出しのように書かれているものであります。
それから、2:22-24が続くのであります。「彼らの」清めの日々が満たされたとき、モーセの律法に書かれている通りに、彼ら、すなわち、両親は、彼を主にささげるために、奉献するために、贈呈するために、エルサレムへと、ベツレヘムから連れ上ったのであります。「彼らの清めの日々」とはユダヤ人たちの清めの日々とも解しえますが、マリアとヨセフの「清めの日々」と考えるべきでしょうか。
初めての男の子、胎を開いた初めての男の子の場合は、出エジプトの出来事に由来して、母は7日汚れ、そしてその後30日間、合計40日の日々が清めのための日々として、神殿に詣でるわけにはいかなかったのでありますが、この期間を終えて、彼らは、神殿に彼をささげるために、主の律法に書かれている通りに、主に聖なるものと呼ばれるであろうという定めに従ったのであります。そして、主の律法で言われている通り、いけにえを与え、ささげるために、すなわち、山鳩の一つがいか、家鳩の雛二羽を持って、神殿に詣でた、礼拝しに行ったのであります。
ヨセフとマリアは、それほど裕福ではなく、どちらかといえば、貧しかったのでありますが、当時の敬虔なユダヤ人として、エルサレムの神殿に、詣でる、礼拝をするカップルであったのであります。
私は、なぜ、ユダヤ人たちが今もなお旧約聖書だけにとどまって、イエス、神は救いということが実現した、イエスこそがメシア、キリストであることを信じて新約聖書にまで来ないのかと昔から疑問に思っていますが、少なくとも、マリアとヨセフは、生まれた子供が、「神は救い」というメシアの実現を信じた両親であったことを幸いだと思うのであります。神殿礼拝を守った敬虔なユダヤ人としてのヨセフとマリアを覚えて、私たちも、この一年、教会での礼拝を大事にしていきたいものであります。アーメン。






スポンサーサイト
2013/01/01(火) 11:00:00| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。