津田沼教会 牧師のメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「幸いな者たち」(マタイ5:1-6)
マタイ5:1-6、2012・10・28、宗教改革主日(典礼色―赤―聖餐式)、ヨシュア記24:14-24、コリントの信徒への手紙一1:10-18

マタイによる福音書5:1-6
 イエスはこの群衆を見て、山に登られた。腰を下ろされると、弟子たちが近くに寄って来た。そこで、イエスは口を開き、教えられた。
  
 「心の貧しい人々は、幸いである、
   天の国はその人たちのものである。
  悲しむ人々は、幸いである、
   その人たちは慰められる。
  柔和な人々は、幸いである、
   その人たちは地を受け継ぐ。
  義に飢え渇く人々は、幸いである。
   その人たちは満たされる。」



説教「幸いな者たち」(マタイ5:1-6)

 1517年10月31日に、すなわち、全聖徒の日、11月1日の前の日、ルターがヴィッテンベルクの城教会の扉に、95カ条の提題を掲げ、免罪符による当時のローマ教会の腐敗と誤りを是正しようとしました。ところが、この提題が、ルターの思いを超えて、ヨーロッパ中に反響の呼び、期せずして宗教改革の火蓋が切って落とされることになったのであります。
 この宗教改革の記念の500年祭が2017年に、すなわち、5年後に近づいてまいりました。ローマ教会とルーテル教会では、信仰義認に関して、話し合われ、数年ほど前にほぼ共通の理解が得られています。
 さて、この記念すべき宗教改革主日に、今年与えられている福音は、マタイ福音書5:1-6であります。どうして、この短い部分が、この記念すべき日に与えられているのか、しばらくご一緒に考えてみたいと思います。
 イエスが集まって来た大勢の病人を癒したりしてから、主イエスはそのおびただしい群衆に目をやりながら、山に登り、腰かけると、弟子たちが近寄ってきます。
 モーセがシナイ山に登って、十戒を与えられたのと対照的に、主も、山に登り、初めてのまとまった説教をマタイ福音書のこの5章から7章までなさるのであります。
マタイでは、主イエスは第二のモーセ、しかも、モーセをはるかに上回る存在として描かれています。
主イエスは、座ったまま、口を開いて教えられ始めるのであります。そして、この山上の説教は、弟子たちに向けて語られたのみならず、心ある聴衆にも向けて語られていることが、7章の最後から理解できるのであります。
そして、主イエスは、山上の説教の最初に、本日の個所の言葉を語られています。
心の貧しい人たちは幸いである、天の国は彼らのものであると。本日の部分は、8福と言われているものの最初の4つの幸いな者たちを扱っています。それはなぜでしょうか。8福は、受動的なものから、次第に能動的な、積極的なものへと高まっていきます。
そしてまた、文体も、韻を含んだ美しい言葉で構成されています。最初の言葉は、直訳すると、祝福されている者たちだよ、霊において物乞いする者たちは。何故なら、天の国は彼らの者だからである、となります。そして、残りの3つの幸いな者たちも、同じような語順で述べられていますし、それらは、第1の幸いな者たちの具体化であります。
幸いな者たちだよ、悲しんでいる人たちは。なぜなら、彼らは慰められるであろうから。そして、第3には、幸いな者たちだよ、柔和な者たちは。なぜなら、彼らは地を受け継ぐであろうからとあり、本日の部分の第4福には、幸いな者たちだよ、義のために飢え渇く者たちは。なぜなら、彼らは満たされるであろうからとなっています。
嘆いている者たちは、神によって慰められようし、柔和な者たちは、地、全地を受け継ぐであろうし、義のため、神と人との関係で正しい振る舞いに対して、飢え渇いている者たちは、神によって満たされるであろうからと、主は約束なさっているのであります。
そして、これは、他の聴衆たちにも、語られている言葉なのですが、今一歩深く考えるならば、これらの言葉は、主イエスご自身のことを言っておられるとも言えるでありましょう。後の個所で、私は柔和で謙遜な者だから、私のくびきを負い、私に学びなさいと言われている通りであります。
そして、宗教改革の偉大な業績を残したマルティン・ルターも、自分は神のみ前に、神のみ言葉を求める乞食にすぎないと、近づく死を前にして語ったと言われています。
主イエスに従い、また、マルティン・ルターに従って、自分の功績やタラントに頼るのではなく、恵みの神に全幅の信頼を寄せていく信仰者として、私たちも、本日のみ言葉の後に従っていく者として歩みたいものであります。アーメン。
スポンサーサイト
2012/10/28(日) 10:30:00| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。