津田沼教会 牧師のメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「イエスをだれと言うか」(マタイ16:13~20)
マタイ16:13-20、2005・09・11、聖霊降臨後第17主日、
出エジプト6:2-8、ローマ12:1-8

マタイ福音書16:13~20
 イエスは、フィリポ・カイサリア地方に行ったとき、弟子たちに、「人々は、人の子のことを何者だと言っているか」とお尋ねになった。弟子たちは言った。「『洗礼者ヨハネだ』と言う人も、『エリヤだ』と言う人もいます。ほかに、『エレミヤだ』とか、『預言者の一人だ』と言う人もいます。」イエスが言われた。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」シモン・ペトロが、「あなたはメシア、生ける神の子です」と答えた。すると、イエスはお答えになった。「シモン・バルヨナ、あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。わたしも言っておく。あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。わたしはあなたに天の国の鍵を授ける。あなたが地上でつなぐことは、天上でもつながれる。あなたが地上で解くことは、天上でも解かれる。」それから、イエスは、御自分がメシアであることをだれにも話さないように、弟子たちに命じられた。


2005年9月11日(日)聖霊降臨後第17主日礼拝(緑)
説教題「イエスをだれだと言うか」(マタイ福音書16:13~20)

同日午前9時半~10時15分
教会学校(こどものための礼拝とお遊び・分級)
聖書、さんびかなどは教会に備えてあります。おこづかいのなかから、いくらでも
いいですので、献金をお持たせください。お母さんなどの同伴も歓迎します。

スポンサーサイト
2005/09/11(日) 10:30:00| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。