津田沼教会 牧師のメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「別の助け主の約束」(ヨハネ14:15-21)
ヨハネ14:15-21、2011・05・29、使徒言行録17:22-34、ペトロの手紙一3:8-17、復活後第5主日(典礼色―白―)

ヨハネによる福音書14:15-21
 「あなたがたは、わたしを愛しているならば、わたしの掟を守る。わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。この方は、真理の霊である。世は、この霊を見ようとも知ろうともしないので、受け入れることができない。しかし、あなたがたはこの霊を知っている。この霊があなたがたと共におり、これからも、あなたがたの内にいるからである。わたしは、あなたがたをみなしごにはしておかない。あなたがたのところに戻って来る。しばらくすると、世はもうわたしを見なくなるが、あなたがたはわたしを見る。わたしが生きているので、あなたがたも生きることになる。かの日には、わたしが父の内におり、わたしもあなたがたの内にいることが、あなたがたに分かる。わたしの掟を受け入れ、それを守る人は、わたしを愛する者である。わたしを愛する人は、わたしの父に愛される。わたしもその人を愛して、その人にわたし自身を表わす。」

「別の助け主の約束」(ヨハネ14:15-21)

本日の復活節の記事も、ヨハネ14:15-21が先週の文の続きとして与えられていますが、本日で主日の福音としては復活節の最後の記事となり、来週は、主の昇天主日となります。主は、「私をあなた方が愛するならば、私の命令どもを守るであろう」と言われます。主の命令とは、主イエスに従順に従い、また、互いに愛し合うということであります。そして、主は、「私も父にお願いして別の弁護者、助け主、慰め主を父から送ってもらうようにしよう、そうすれば、それは、永遠にあなた方とおられることになろう」とおっしゃいます。 
主イエスが弁護者と言われている個所もヨハネの手紙一にはありますが、ここでは、「別の弁護者が与えられる」というのであります。これは、「パラクレートス」と言います。「助け主」、あるいは、「慰め主」とも言われるのであります。パラクレートスというのは、そばで、叫ぶ者、弁護のために声を張り上げて守ってくださる弁護士のようは働きをされるのであります。弟子たちは、しかし、イエスご自身でなく、別の弁護者が与えられると聞いて、不安を持ったことでありましょう。主は、それで、「私はあなたがたをみなしごにはしておかない、また再びあなた方のところにやって来る」と言われました。これは、十字架の死の後に、復活して、弟子たちに現れることを意味していました。そして、主イエスは、復活の命を生き、弟子たちも新しい命を生きるであろうと約束されたのであります。この弁護者は、真理の霊とも言われています。それを世界は受け入れることができないと主は言われます。自然の人間は、霊的なことを受け入れることができないのであります。
聖霊は、真理の霊でもあり、生前の主の言葉を明らかにし、また、主のみわざをも思い起こさせるのであります。そして、主は「あなた方はその霊を知っている、なぜならば、それは、あなたがたのところにとどまるし、あなた方の内にあるであろうから」と言われるのであります。もう少しすると、世界は私を見なくなるであろうと、主は言われます。「しかし、あなたがたは、私を分かる、なぜならば、私は生き、あなた方は、常に私においているであろうからである」と言われるのであります。
「かの日には、あなた方は知るであろう、私が、父におり、あなた方は、私の内におり、私もあなた方の内にいることを」、と言われます。
そして、「私の命令を、持っている者は、そして、それらを守る者は、彼は私の愛する者である。で、私を愛する者は、私の父によって愛されるであろう。そして、私も彼を愛し、彼にわたし自身を表わすであろう」と言われるのであります。
聖霊とは、以上のようなお方として、父により、また、子によって与えられるものであります。私たちと共に世の終わりまで、聖霊は、弁護者として、助け主として、私たちを支え、よき生き方を主イエスの言葉によって導いて下さるお方なのであります。絶望しないで、聖霊、神の息吹を受けて生きていきたいものであります。

人知では到底測り知ることのできない神の平安が、あなた方の心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るように。アーメン。


スポンサーサイト
2011/05/29(日) 10:30:00| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。