津田沼教会 牧師のメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「父、み子、み霊の神」(ヨハネ16:12~15)
ヨハネ16:12-15、イザヤ書6:1-8、ローマの信徒への手紙8:1-13、2010・05・30
三位一体主日(典礼色―白―)

ヨハネによる福音書16:12~15
言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。その方はわたしに栄光を与える。わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。父が持っておられるものはすべて、わたしのものである。だから、わたしは、『その方がわたしのものを受けて、あなたがたに告げる』と言ったのである。」




説教「父、み子、み霊の神」(ヨハネ16:12~15)

 本日は、三位一体主日という特別な主日であります。私たちは、このところ、主の昇天主日、そして、聖霊降臨祭という特別な主日を祝ってきました。私たちが信じているのは、三位一体の神であり、私たちの礼拝は、父と子と聖霊のみ名によって始まり、父と子と聖霊のみ名によって、1週間への生活へと送り出されて行くものであります。
本日の与えられている福音は、ヨハネ福音書16:12-15であります。先週のペンテコステに与えられていた福音は、ヨハネ16:4bから11節でありました。先日の福音の終りの部分は、聖霊、パラクレートスが、この世界を罪について、義について、裁きについて明るみに出すというものでありました。
それに対して、本日の個所は、真理のみ霊、聖霊が、私たちの内側に対して、共同体、教会の一人一人のメンバーに対してどのような働きをするかというものであります。主は、この告別説教の部分において、あなたがたにまだ、語るべきことが多くあるが、あなたがたはそれに、今は耐えることができないと言われます。そして、彼、パラクレートス、弁護者、真理のみ霊がやって来るとき、あなたがたをすべての真理において導くであろうと言われます。
それは、なぜかというと、聖霊は、自分から語るのではなく、彼は聞くであろうことを語るであろう、そして起こること、来たるべきことをあなたがたに告げるであろうからだと言われます。そして、彼、弁護者は、私に栄光を帰するであろう、なぜならば、私から、彼は受け取り、そして、あなたがたに伝える・告げるであろうからである、と言われ、父が持っているすべてのものは、私のものであり、それゆえに私は言ったのである、すなわち、この私から彼は受け取り、そして彼はあなたがたに告げるであろうと、と言われます。
 本日の真理のみ霊にして、弁護者なる聖霊は、私たち、共同体、教会の一人一人に対して働く聖霊の働きを明らかにしているのであります。私たち一人一人に、聖霊が、すべての真理において、導いてくださるのであります。
父なる神は、創造主であり、み子なるキリストは、罪の贖い主であり、み霊は、私たち、教会の枝である一人一人を、日常生活の経験の中で、主イエスの言葉の意味を明らかにしていくのであります。
聖霊は、主イエスに栄光を帰する方であります。自分から語るのではなく、主イエスから聞いた通りに、私たちに告げるのであります。主イエスが語られ、教えられた言葉の真意を明らかにし、真理のみ霊は、私たちを、偽りのない、すべての真理の中へと導く方であります。父とみ子とみ霊の神が、私たちの信じる唯一の神であります。そして今もなお、ニケア信条にありますように、父とみ子から出て、聖霊が私たちのもとへと与えられているのであります。
私たちは、聖書を読みますが、主の言葉の真意を教え、私たちを偽りのない真実へと教え導かれる方が聖霊であります。十字架、復活、昇天、聖霊の降臨、そして、その神の三位一体であることを、私たちは、真理の霊によって、告げられ、来週から再び、緑の色であらわされる聖霊降臨後の主日が始まり、主イエスの言葉となされたみ業がルカ福音書に戻って、与えられていくのであり、その意味を明らかにしてくれるのも聖霊の働きであります。
私たちは迷いやすく、間違いやすい存在でありますが、真理のみ霊、まことの知恵の働きによって、偽りの道から、守られ、歩むべき道を告げられ、教えられていきたいと思います。

望みの神が、信仰から来るあらゆる喜びと平安とをあなたがたに満たし、聖霊の力によって、あなたがたを望みにあふれされてくださるように。
スポンサーサイト
2010/05/30(日) 10:30:00| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。