津田沼教会 牧師のメッセージ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「私の群れを養いなさい」(ヨハネ21:15~19)
ヨハネ21:15-19、2006・05・07
復活後第3主日、使徒4:23-33、一ヨハネ3:1-2

ヨハネによる福音書21:15~19

 食事が終わると、イエスはシモン・ペトロに、「ヨハネの子シモン、この人たち以上にわたしを愛しているか」と言われた。ペトロが、「はい、主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存じです」と言うと、イエスは、「わたしの小羊を飼いなさい」と言われた。二度目にイエスは言われた。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」ペトロが、「はい、主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存じです」と言うと、イエスは、「わたしの羊の世話をしなさい」と言われた。三度目にイエスは言われた。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」ペトロは、イエスが三度目も、「わたしを愛しているか」と言われたので、悲しくなった。そして言った。「主よ、あなたは何もかもご存じです。わたしがあなたを愛していることを、あなたはよく知っておられます。」イエスは言われた。「わたしの羊を飼いなさい。はっきり言っておく。あなたは、若いときは、自分で帯を締めて、行きたいところへ行っていた。しかし、年をとると、両手を伸ばして、他の人に帯を締められ、行きたくないところへ連れて行かれる。」ペトロがどのような死に方で、神の栄光を現すようになるかを示そうとして、イエスはこう言われたのである。このように話してから、ペトロに、「わたしに従いなさい」と言われた。

「私の群れを養いなさい」(ヨハネ21:15~19)
 復活後第3主日を迎えました。先週から私たちの教会ではヨハネ福音書から、福音を聞いています。確かに、聖霊降臨まで待って初めてゆるぎない信仰者たちへと、弟子たちは変えられていくのでありますが、今は復活の出来事を与えられて、復活の主によって将来の道を備えられようとしている場面であります。
 本日与えられていますヨハネ21:15-19も、つながりとしては、先週のティベリアの海、湖のほとりで、大量の魚の捕獲の出来事の後、主によって用意された朝食のもてなしに続く場面となっています。
 朝食が終わると、そのとき、主は、シモン・ペトロに三度にわたって、同じような質問をなさるのであります。「ヨハネの子、シモンよ、あなたはこれらの者たちがそうである以上に、私を愛するか」。ペトロは、言います。「あなたは、ご存知です、私があなたを愛していることを。」主はいわれます。「私の小羊どもを世話しなさい」。主はまた、二度目にいわれます。「ヨハネの子シモンよ、あなたは、私を愛するか」ペトロは答えます。「私があなたを愛することをあなたはご存知です。」主はいわれます。「私の羊たちを牧しなさい。」
 主は三度目にいわれます。「ヨハネの子シモン、あなたは私を愛するか」。ペトロは、三度も「私を愛するか」と聞かれたので、悲しさと恥とでいっぱいになって、「主よ、あなたは何もかもご存知です。私があなたを愛していることはあなたがご存知です。」と語るのであります。
 これは、ペトロが、主の予言したとおり、鶏の鳴く前に、三度、主を否認したことを前提としています。その上で、主は、生前父なる神から主に託された群れを今からは、ペトロに託すといわれるのであります。これらの文章は、三回の質問を重ねながら、変化をつけた美しい文章で書かれています。それによって、ペトロへの委託を重ね重ね強調しているのであります。
 主が予告されていた通り、主の弟子たちを、信じるものたちの群れを養うことになると約束されるのであります。牧師とは、羊飼いを意味します。世話をし、命を与え、導くのであります。それは、教会の指導者たちが確かに中心になっていますけれども、一人一人のクリスチャンが、お互いに励ましあい、導きあうことをも含んでいるといっても、あながち、間違いではないでありましょう。このあと、主は、ペトロに、どのようにしてその死が神に栄光を帰すことになるかを告げます。このヨハネ21章の編集者は、ペトロの後のさかし十字架刑における殉教を知っていたのでありましょう。行きたくないところに、手を差し出して、からだを帯で縛られて連れて行かれることを、主は予告なさいます。そして、そういわれながら、「私に従いなさい」と招いてくださるのであります。私たち信者も、行きたくないところへと、連れて行かれるようなときが、くるかもしれません。しかし、永遠の命と平安に導かれるこの信仰に絶えず戻るしかありません。主にしたがって、福音をのべつたえていきましょう。アーメン。
スポンサーサイト
2006/05/07(日) 10:30:00| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。